スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道で「本陣殺人事件」……?

今晩は お嬢さるです <(_ _)>ぺこりん


起きたよ!起きたよ!起きましたよ!
遂に、推理小説の良くある冒頭の如く……!


「この先の道がこの大雨に崖崩れに遭いまして、
復旧は明日の朝一番となる模様です……!
皆様には今夜は我が家に留まって戴き、
ご出立は明日として戴けますと助かります……!」
m(;_ _)m ハハ~~~ッ!!



夏目さん!事件です!


いよ!流石は熊野古道の奥深く……っ!!
待ってました!このシチュエーション!ヾ(⌒▽⌒;)ノ彡☆
それでシナリオは誰で行くざんすか……!?
横溝正史?綾辻行人?京極堂……は無いかな?


お式ではお琴も奏でられました事でするし、
ここは矢張り御大・横溝先生の「本陣殺人事件」か……!?


でも雪は降っていないし、水車もないし、
何より花婿・花嫁さんは明日のハネムーンに間に合うべく
空港に向かい、大回りして山越え中なのじゃ……!~( ̄∇ ̄;)~
凄い事になっておる……(; ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!


ま。ワシは明日の朝餉を戴いてから、
ゆっくり帰宅の途に着くでござるよ♪≠( ̄~ ̄ )モグモグモグ
こんな「六月の花嫁」出張もまた楽しからずや……っ!
ォーホッホー(´0ノ`o)ォーホッホー

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

余談ですが、「本陣殺人事件」ドラマ版では
お馴染み古谷一行さんが金田一耕助を
演じられてますね。

で、映画版は凄い!
1947年に「三本指の男」という題名で
公開された作品はなんと!片岡千恵蔵先生
時代劇の大スターが金田一を演じたんですよ。
女優も、原節子さんに杉村春子さんと
昭和のトップスターが並んでいます。

…と書いたのが昨日の夜中。
よく考えてみると、「この人なに
が言いたかったのだろう?」という気に
すらなる。いかん。

>ご機嫌宜しゅうございまする Q@Nさん <(_ _)>ぺこりん

この映画、杜氏が良く憶えているそうで、
お話をして戴きました♪w( ̄△ ̄;)wおおっ!

しましたらば、これは金田一映画と言うよりは
千恵蔵の「数字シリーズ」と呼ぶべきで、

「三本指の男」「七つの顔」「十三の眼」
「二十一の指紋」「三十三の足跡」等々……

金田一耕介と多羅尾伴内が
ゴチャゴチャと混じり合っているそうでする……ヾ( ̄∇ ̄;)

因みに私め、金田一シリーズは全話読破しておりまするが、
「幽霊男」辺りは未だに表紙が怖くて、
自分で描いたカバーを掛けねば読めませぬ……ナ~ム~( ̄人 ̄)

そして夜書く文章は寒い事が多く、
日が昇ってからは読み返しを致しませぬ……ナ~ム~(; ̄人 ̄)
記事あれこれ索引一覧
全タイトルを表示
無料カウンター ご縁カウンタFree!
いらっしゃいませー♪
蔵元 : 主家の一生 [ RSS ]
こんにちは。シュカのカズイと申します
地方の旧家の総領娘故に、余所様からは
「お嬢さん」と呼ばれております
……あたた…(~ヘ~;)

ご挨拶 したり されたり

バナー作りました
宜しければどぞー(^-^*)/

ご訪問 したり されたり



トラックバック 感謝であります


QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。