スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼物の修復・その1 『金継ぎ』

先日の、ヒビの這入ったお茶碗を、
夏目さんに修復方法を教わりながら直しに這入ってみました♪
『金継ぎ』と言う修復法でする♪ヾ@(o^ェ^o)@うき!


――が……ヾ( ̄∇ ̄;)



金継ぎ1


へ……?
でも夏目さんは何時も、「ちょちょいのパッ!」
――と、直しているよねえ……?ヾ(・_・;)チョット…!


は……?
『ヒビの継ぎ』だから……?
――て……?……ヘ( ̄▽ ̄;ヘ)



金継ぎ2



――てっ!!


難しいのだな……!?
貴様がそう言うからには、
そーとー難しいに相場が決まっておるのじゃ……っ!!


そんなに難しい修復法ならば、
その為に雇われている己がやらんかーーーいっ!!
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
`*:;,.★ ~☆・:.,;* 金継ぎ `*:;,.★ ~☆・:.,;*


割れたり、壊れたりした焼物は『漆』で継ぐ方法が一番良いです。
が、漆はかぶれます。
それをわきまえた上で、次の様に行いまする。ヾ( ̄_ ̄)

① 漆を厚い硝子板に採って、テレピン油か片脳油等で薄めます。
② これに胡粉、との粉を加え、やや堅めに練ります。
  紅柄(酸化鉄)、カオリン等でも良いです。
③ 以上を破面に塗って、ガムテープで固着して合わせます。
④ 湿気のある箱に濡れ布巾と共に入れ、二・三日放置します。
⑤ 固まっているのを確認。
  破面に出ている漆を、小刀で丁寧に削り取ります。
⑥ テレピン油で薄く溶かした漆の中に金粉を入れ、それで破面をなぞります。



――これで『金継ぎ』の完成です。
工程的にはそれ程難しい訳ではありませぬ。

しかし今回の様に『ヒビ』の場合は、
ヒビの部分にルーター(研磨器)を当て、
漆を流し込む溝を僅かずつ削って掘る工程が這入りまして、
矢張り一番難しいのだそうです……ヾ( ̄∇ ̄;)
スッパリ割れた焼物の修復は、もっと簡単でする♪

一品に掛かる経費は五百円から二千円位ですし、楽しいので、
趣味で行っている方は結構な数、いらっしゃいます。
皆様も趣味と実益を兼ねて、習ってみては如何でしょう?

あ。漆の代わりに『カシュー油』でも、同様に出来まする。はい(^-^*)/♪

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道公共温泉

北海道公共温泉に関しての情報をご提供します

下呂温泉白樺ホテル

下呂温泉白樺ホテルについての情報の特集です

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりでございます!・・・ほんとに(^^;
金継ぎ、前クールのドラマで八千草薫さんがやってましたね。
あれは漆と小麦粉混ぜたやつだったけど。
骨折とヒビ。
夏目さんが言うと普通以上に説得力あるわぁ。。

>日々のお勤め、ご苦労様にござりまする にょろさん <(_ _)>ぺこりん

お久し振りでも、
縁の出来た方の訪問は嬉しいものでする~~~♪ヾ@(o^ェ^o)@うき!

……て……
でええ……っ!?
漆と小麦粉おおお……っ!?Σ( ̄□ ̄;)//

で……出来ない訳ではありませぬが、
八千草さんてば、なんつーアバウトな……~( ̄∇ ̄;)~

まあ、自分のお茶碗の直しならば、それでも良いか……σ(ーー;)

骨董の直しは本当に、
趣味と実益を兼ねた方が多くしてらっしゃいます。
にょろさんもずっと先の老後には、いかがでするか?(=^^=) ニョホホホ♪
記事あれこれ索引一覧
全タイトルを表示
無料カウンター ご縁カウンタFree!
いらっしゃいませー♪
蔵元 : 主家の一生 [ RSS ]
こんにちは。シュカのカズイと申します
地方の旧家の総領娘故に、余所様からは
「お嬢さん」と呼ばれております
……あたた…(~ヘ~;)

ご挨拶 したり されたり

バナー作りました
宜しければどぞー(^-^*)/

ご訪問 したり されたり



トラックバック 感謝であります


QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。